英国のトップチームHillspeed、NEW MARKHAM VALEにファクトリーを移転

British F3のウィニングチームがMARKHAM VALEに移転。このロケーションはM1ハイウェイに隣接し、主要なインフラ施設や交通の利便性はHillspeedに大きな恩恵を与えます。

Hillspeedは英国ダービーシャー州のM1ハイウェイに隣接するMarkham Valeへと移転。この新天地に於いて、チーム創立50周年を迎える今シーズン、よりハイパフォーマンスなサービスオペレーションを展開いたします。

リチャード・オーレンショーの率いるこのチームはBritish F3、ジネッタ・ジュニア、UKフォーミュラ・ルノーなどのカテゴリーで優勝経験のあるチームであり、このチームは今週、M1のジャンクション29aに隣接するワーテルローコートに位置する新拠点に移転を完了いたしました。

チーム創立50周年という記念すべき節目を迎えるHillspeedが新しい拠点Markham Valeに移転すると言う事は、チームがモータースポーツ産業に於ける他の部分にも参入し、事業を拡張する位置に立った事を意味します。

Markham Valeは200エーカー(東京ドームの18倍)にわたる広大な土地で、プライムな産業、商業やリテール施設を提供しています。そのロケーションはHillspeedにとって理想的な位置であり、イギリス内陸部の中心エリアへのアクセスに様々なオプションを有します。

M1のジャンクション29aに隣接するこのサイトは、ドニントンパークの隣にあるイーストミッドランド空港より車で30分、ドンカスターに近いロビンフッド空港より45分、バーミンガム空港とマンチェスター空港より90分の所に位置します。

リチャード・オーレンショーのコメント:


『Markham Valeのワーテルローコートに移転できて嬉しいです。去年の12月から移転が始まり、今月移転完了し、我々の50周年記念に向けて、F3のレースに向け準備中です。

我々は長い間、レースチームをここに移転することを考えていました。ここは素晴らしいインフラがある場所です。

我々の計画は今二つあります。それはレースチームを最高のクオリティーで運営する事、そして我々のビジネスをモータースポーツ産業の他の領域で拡大する事です。

ここはM1にとても近い事と同時に地域の主要空港に近い場所にあります。例えばイーストミッドランド・ロビンフッド・リーズ・マンチェスターそしてバーミンガム。これは英国国内のクライアントだけではなく、インターナショナルのクライアントにも大変便利なロケーションです。

これはチームにとって大変素晴らしい事です。これから6ヶ月にわたって、チームは発展し、ビジネスを広げて新規事業のため専門的な設備を作ります。』

Markham Valeはヘンリーブーツディベロップメントとダービシャー郡議会のパートナーシップによって造られ、郡の復興のフラッグシップスキームである。Markhamの炭鉱の跡地周辺をビジネスと工業ハブに改造し、地域に活気やたくさんの投資や雇用チャンスをもたらします。

Markham Vale責任者 ピーター・ストーレイのコメント:

『このプロジェクトの責任者として、成長し続けている我々のビジネスパークにHillspeedを歓迎します。

私たちの目標はハイクオリティーな企業を誘致する事と彼らの事業の成長をここでヘルプすることです。

高いクォリティーブランドのHillspeedをここに誘致できたことは大変素晴らしいニュースです。Markham Valeでビジネスを展開するために増えてきている企業にとって彼らのビジネスは素晴らしい参入と映るでしょう。』


Add Friend
NIKE 公式オンラインストア
広告