ルーキー ニコ・バローネ BF3 スパ レース2で初優勝!

HILLSPEED Press Release

2019年7月20-21日

ベルギーのスパ・フランコルシャンで開催されたブリティッシュF3 シリーズ ラウンド5/第13〜15戦。唯一の英国外で開催されるこのレースで、今シーズン二回目のシリーズエントリーしたアルゼンチンのルーキー・ドライバー、ニコラス・バローネが第14戦で見事に自身初優勝!同時にヒルスピードにとってもブリティッシュF3シリーズ初優勝となりました。

前日の雨のレース1では11位。しかし初のスパのコースを学んだレース2では見事優勝。そして最終レースは8位でした。

今年のレギュラードライバー、ササコン・チャイモンコールは思った以上にタフな展開となってしまったレースウイークエンドでした。

レース1はトップ10フィニッシュを果たしたものの、レース2では最後尾から12位に上がったところでチェッカー。

速さでは負けないササコンだが、決勝になるとなぜか結果が残らない展開が続いている。しかしスピードは現在、BF3のトップクラスで、このウィークエンドのファステストタイムはササコンがマークした。

レース3はササコン本来のスピードを取り戻し、7位まであがったもののチェッカー目前の最終コーナーで追突されてスピン。13位フィニッシュ。しかし当てたドライバーにペナルティが出て12位認定となった。

#25 ニコラス・バローネのコメント:

本当に良かったです。バジェットの問題でシルバーストンとスパのみの参戦で、初めてのスパでした。金曜日に初めて走りました。8番手から勝てたと言う事は僕自身も信じられない展開で、とにかくクルマが良かったです。

リチャード・オーレンショー(ヒルスピード チームプリンシパル)のコメント:

このニコの優勝は大変に嬉しいです。初めてのスパで、シリーズ二回目、わずか5レース目の挑戦での勝利。彼は今後、もっとインプルーブされて行き、成長するでしょう。彼はみんなが印象に残るレースをしました。何人かのトップレベルのドライバーと戦って勝ったと言う事はこの勝利をより価値のあるものにしたと言えます。

ササコンはちょっと運がなかったですね。予選タイムが抹消されて、レース2はかなり強く当てられてしまい、あれがなかったら二人でポディウムに乗っていた可能性がありました。しかし全体的に見ると良いウィークエンドでした。