ADAC F4 Rd.3 ラウジッツリンク レースプレビュー

unnamed (14)

プレマ・セオドールレーシング
press release

5月18日
ドイツ/ラウジッツリンク

 プレマ・セオドールレーシングのF4チームはホッケンハイム〜フランス/ポールリカールを経て今週はドイツのラウジッツリンクと三週間連続で転戦が続きます。
今週はジャック・ドゥーハンが抜け三人のフルタイムドライバーとなり、ドイツの東部に位置するこのラウジッツリンクのインフィールドに造られた全長3.5kmのロードコースに於いて、使い慣れたタトゥース・アバルトF4マシンのステアリングを握ります。

チームとしては過去に何度も表彰台に立っているこのコースですが、今年のレギュラーの3名は今回が初めての走行となります。
現在シリーズランキング3位のFDAドライバー、#74 エンヅォ・フィッティパルディはこのトラックに初挑戦ながら何とか勝利を、と熱望しています。ここまでに1勝の他、3位表彰台を獲得している15才のMSAアカデミードライバー #64 オリ・カルドウェルも更に勝利を積み上げたいところ。そしてFDAドライバー #5 ジャンルーカ・ペテコフは現在ルーキー3位。当然ながらルーキータイトルを狙っております。

今週のこのレースはDTMのサポートレースとして組まれており、ドイツの休日と相まって多くの観客が集まる事が予想されます。


アンジェロ・ロシン(チームマネージャー)のコメント:

このサーキットは特殊なコースです。オーバルのインフィールドに作られたロードコースの多くがそうである様に完全にフルフラットなコースです。
ドライバー達3名はこのトラックに対し未経験ですから、彼らは短時間のうちにここに慣れて適応していくと言う事が重要な課題となります。我々チームは、ベストを尽くして彼らを助けて行きます。
ADACの前戦、ホッケンハイムでは色々ありましたが、彼らに次々に訪れるであろう障害や課題を跳ね除けて勝利に向けて真っ直ぐに進んでくれると思っています。


スケジュール(日本時間)

5月18日(金)
19:45 –FP1
22:10 –FP2

5月19日(土)
01:25 –予選
17.10 – レース1
23.40 – レース2

5月20日(日)
16:50 – レース3

 こちらからライブストリーミンが見れます。


unnamed (25)