プレマ・セオドールレーシング FIA-F3選手権 2018 開幕戦プレビュー

unnamed (9) 2

FIA-F3 ヨーロッパ選手権
PREMA THEODORE RACING
Press Release

2018年5月9日
フランス/ポー

 いよいよ今週末、FIA-F3ヨーロピアン選手権がフランス/ポーで開幕いたします。現行レギュレーションでは最後のシーズンとなる今年のユーロF3。南フランスにある古都ポーは、1901年よりグランプリレースが始まった公道レースの雄。数々の歴史的なレースが繰り広げられた伝統のイベントです。

このユーロF3は、私たちの名を世界に轟かせたチームの顔とも言える数々の成功を納めたシリーズです。
この最後のF3シーズンが始まるにあたり、私たちは過去最大となる5台体制を敷き、強力なドライバーラインナップを揃えました。昨年またはそれ以前から継続またはチームにカムバックしてきた4名に加え、新たに加わった計5名のドライバーで構成されます。

ドライバーとしてのキャリアを大きく伸ばした2017年シーズンを経て、ミック・シューマッハと周 冠宇はこのチームのF3ドライバーとして二年目を迎えます。昨年はルーキーとして大きな成長を果たし、今年は更なるインパクトのあるレース展開をする事を目標としております。昨年に続きFDA(Ferrari Driver Academy)ドライバーとして重要な意味を持つ今シーズンを迎えた周 冠宇は、昨年までに積み重ねた経験値を、結果に変える勝負の年に臨みます。
また周 冠宇と同じくFDAから更に2名のヤングドライバーがチームのラインナップにその名を連ねます。 昨年のイタリアF4のチャンピオン、ニュージーランドのマーカス・アームストロング。そしてユーロルノー2.0で活躍したロシアのロバート・シュワッツマンが新たに加わりました。
そして今年、チームに戻ってきたエストニアのラルフ・アーロン。私たちのF4で活躍し、昨年はハイテックに移籍。何度かのポディウムに乗ったアーロンが、再びチームに戻ってきました。スピードと安定した速さを持つアーロンは、チームを代表するばかりかシリーズをリードする実力と経験値を十二分に兼ね備えております。


レネ・ロシン(チームマネージャー)のコメント:

すでにF2、F4が開幕し数戦消化し、ようやくこのユーロF3が開幕します。
みなさんご存知かと思いますが、今年がこの現行F3の最後の年となります。この様な一つの時代の区切りとなるこの年に、大きな結果を残していきたいと考えています。
今年はチームの歴史上最大の5名の強力なドライバーが集結し、チームもそれに合わせて体制を更に強化。万全の体制でシーズンに臨みます。
既にシーズン前のテストでドライバー全員が素晴らしいパフォーマンスを見せていて、F3ファイナルシーズンのトップコンデンターである事を証明しています。
私たちは常に勝つ事を求められるチームであり、その要求に応えるべく早く開幕する事を心待ちにしています。

2018 FIA-F3 Rd.1 ポー:タイムスケジュール

5月11日(金曜日)   17:40〜FP1/18:25〜FP2/23:05〜予選1
5月12日(土曜日)      18:10〜レース1/23:05〜予選2
5月13日(日曜日) 18:10〜レース2/21:25〜レース3


unnamed (15)

広告