オリ・カルドウェル  プレマ・セオドールレーシングからイタリア/ADAC FIA-F4 参戦へ

fullsizeoutput_3454

Theodore Racing
press release

2018年2月26日
イタリア/イギリス

 英国から新たにプレマ・セオドールレーシングにドライバーを迎える事となりました。
オリは昨年、英国やイタリア、ドイツ、中東でたっぷりと走り込んだ上で、今年のイタリア/ADAC FIA-F4へのフル参戦を決定いたしました。

英国、ハンプシャー出身のこの15歳のドライバーは昨年、FIA-F4 U.A.E.で三回の優勝を飾っており、いよいよ本陣であるヨーロッパのレースへ乗り込んできました。
プレマ・セオドールレーシングもベストな体制を敷き、オリのドライビングだけではなく、全てのスキルが向上するよう務めていきます。

アンジェロ・レネ(FIA-F4部門 チームプリンシパル)のコメント:

オリと一緒に今シーズンを出来る事に期待をしています。彼は別のカテゴリーのクルマや環境で充分な経験を積んで来ました。15歳と言う若さにも関わらず、とても印象に残るパーソナリティーを持っております。
彼はこの2018年、見ている皆さん全てに印象的な結果をもたらすと確信しております。
早く彼をトラックに送り出し、その活躍を見たいものです。

オリ・カルドウェルのコメント:

2018年のシーズンにプレマ・セオドールレーシングと一緒に仕事を出来る事をとてもエキサイティングに思います。
この素晴らしいチームと一緒に自分がどの位できるのかを楽しみにしております。これは私が国際舞台へと進出していくのにアメージングなチャンスだと思っています。
このチームの残してきた記録はとても素晴らしいので、1日も早くトラックへ飛び出していきたいです。


unnamed (8)

広告