STUDIO 27からセオドールコレクションの贈呈

セオドールレーシングとオフィシャルライセンス契約を結んだSTUDIO 27(有限会社ジル)の石井社長から1978年ケケ・ロズベルク(西ドイツGP仕様 1/12スケール)のWOLF WR3/DFVと1983年 アイルトン・セナ(マカオGPウイニングカー 1/20スケール)のRalt RT-3/TOYOTAの完成車がチームプリンシパルのテディ・イップ・ジュニアとチームディレクターのデビッド・ケネディにそれぞれ手渡されました。

これらのマシンは今後、順次発売されるモデルでこのグランプリ期間中、チームのケータリングスペースに飾られ、スタッフや関係者の注目を集めました。


STUDIO 27/セオドールレーシングのページはこちら ➡ クリック