SJM 今年もセオドールレーシングのタイトルスポンサー決定

2015年10月19日

SJM(Sociedade de Jogos de Macau, S.A./リスボアホテル等を含むホールディングカンパニー)は第62回マカオグランプリに参加するセオドールレーシングのタイトルスポンサーを決定いたしました。

昨年からチームに対するサポートを拡大したSJMは今年もセオドールレーシングとパートナーシップを締結し、マカオグランプリ通算8勝目を狙います。
さらに今年は中国工商銀行(マカオ)【ICBC】も名乗りを上げ、プロモーションパートナーとしての契約を締結いたしました。
セオドール_プレスリリース_2015102801
セオドールレーシングはマカオグランプリの中心的な存在であり、チームの創立者であるテディ・イップが1956年にドライバーとして初めてマカオグランプリにエントリーして以来、グランプリの歴史と共に歩んできたチームです(マカオグランプリ自体は1954年からスタート)。
そしてテディはMr.マカオGPと呼ばれ、チーム或いはスポンサーとして1992年までこの歴史あるグランプリに参戦し続けました。
その1992年までに6回のマカオグランプリの優勝を記録。その21年後の2013年に息子のテディ・イップJr.はチームを復活させその年に優勝。現時点で7回の優勝を記録しております

今年のSJMセオドールレーシングbyプレマからエントリーするドライバーはいずれもダラーラ312メルセデスを使用。
フェリックス・ローゼンクビスト(スウェーデン)、ジェイク・デニス(イギリス)、ランス・ストロール(カナダ)の3名を起用します。
フェリックスはメルセデスのサポートドライバー。
昨年のマカオグランプリウィナーであり、今年度のFIA-F3のシリーズチャンピオンです。
ジェイクはFIA-F3のシリーズ4位で英国の将来を最も期待されるルーキーとしてBRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ)のスカラシップドライバー。ランスは同シリーズ5位でFDA(フェラーリ・ドライバーズ・アカデミー)のサポートドライバーです。
この3人はセオドールレーシングのドライバーとなる事で多くの有名なドライバーのリストに名を連ねる事になりました。
1978年から1992年にかけて26人のドライバーがこのチームで走り、そのうち25人がF1ドライバーとなり、4人がワールドチャンピオン(アラン・ジョーンズ、ケケ・ロズベルグ、ミカ・ハッキネンと伝説のドライバー故アイルトン・セナ)になりました。

SJMのチェアマン ドクター・ソゥ(蘇 樹輝):

今年もタイトルスポンサーシップを続ける事に大きな喜びを感じます。セオドールレーシングは世界的に有名なグルーブであり、このマカオそしてSJMと並行して歴史を刻んでおり、共に新しい1ページを刻む事に大変満足しております。
SJMは常にスポーツとツーリストのアクティビティをサポートしている企業です。そして今年はさらにFIA-GT World Cupのタイトルスポンサーになりました。
世界的に有名なマカオGPを通し、マカオの観光とレジャー産業に貢献できる事を大変に嬉しく思います。

テディ・イップJr.:

今年もマカオに戻りタイトルスポンサーであるSJM、さらに今年からプロモーションパートナーに中国工商銀行(マカオ)【ICBC】も加わっていただき、大変に光栄に思います。
セオドールレーシングとSJMは年々その関係が強くなり、一緒に情熱を傾ける事が出来ています。
当然ながら今年もまた優勝を目指しています。
フェリックスにジェイク、ランス。テクニカル部門を担当するプレマパワーチームのレネは最高の状態のマシンを私たちに用意してくれています。
私たちとSJMのこの強くて長い関係は、この地で行われるモータースポーツカーニバルに大きな感動と興奮の渦を巻き起こす事をお約束します。

SJMセオドールレーシングbyプレマ  チームマネージャー レネ・ロシン:

私たちとセオドールレーシングの関係は今年で3年目になります。
今回のドライバーのラインナップを構成するにあたり、各ドライバーの情報を慎重に分析し、スキル・経験値等を考慮してラインナップしました。
このプロジェクトに関わるみなさんの決意と行動が良いリザルトを招く事を信じています。

SJM PR:
今年のSJMはセオドールレーシング対するタイトルスポンサーと並び、FIA-GT World Cupのタイトルスポンサーとダブルサポートを展開します。
それに合わせてマカオGPの観戦券プレゼント等、様々なプロモーションアクティビティを展開します。
マカオ市民やマカオに来られる観光客の方々に対し、11月2日から21日までの間、グランドリスボアのカジノとフェリーポート近くの海立方でくじ引きを行っておりグランプリ観戦チケットが当たります。
さらに優勝ドライバー当てクイズに投票して戴くと抽選で毎週400,000マカオパタカ(約620万円)相当のプレゼントを差し上げます。
例えば、グランドリスボアホテルのチェアマンスイート1泊招待、ミシュラン三つ星レストラン”エイト”でのお食事、限定発行のゴールドコイン等など。
皆様のご来場をお待ちしております。
セオドールレーシング_プレスリリース_2015102803