道見ショーン真也 FCJ第4戦 2位表彰台獲得

道見ショーン真也選手が2013年FCJシリーズ第4戦でようやく表彰台を獲得しました。

前日行われた第3戦。

320818751424

レインコンディションの中、予選ポジションの5番手から一時3位を走行。
しかし小さなミスから順位を落とし4位でフィニッシュ。
初表彰台を逃してしまう。

そして今日行われたシリーズ第4戦。
土曜日の予選でトップタイムを出し初のポールポジション。
そして決勝はフロントローからのスタート。

322360898052

ウェット路面から一転してドライになったコンディション。
スータト直後に一台交わされてしまうが何とか2位のポジションをキープ。
そのままゴールし初の表彰台を獲得した。

322359308275

タイヤの空気圧設定でミスをしてしまいペースが上がらなかったものの、後ろから来る約10台の集団を押さえきっての2位入賞。
今回は予選一位も獲得し、このレースのレース中のタイムも2番手といよいよ本領発揮となった今シーズン。
次戦、いよいよ初優勝への期待が掛かる。

322387315929