MRF Challengeとは?

今回参加しましたMRF Challengeってどう言うレースですか?と言うお問い合わせを頂きましたのでご紹介いたします。
分り易くAFR(Asian Formula Renault)と比較しつつ説明したいと思います。

このシリーズは以前から存在しており、インドの公式なレースです。
但し昨シーズンまではバンデーメン製のスペースフレームのシャーシに1.6L/NAエンジンを搭載しておりました。

今シーズンよりシャーシを一新し、シャーシにイタリアのDallara、エンジンパートナーにRenault sportを迎えオフィシャル・テクニカル・パートナーとなっております。
かつてAFRもRenault及びRenault Sportのサポートを受けておりましたが、こちらは2010年シーズンを持ってオフィシャルパートナーシップの契約を終了しております。そう言う意味では新たなRenault Sportのアジア戦略の一環とも言えます。

そこでそもそもMRFって何の意味?と言うところから始めたいと思います。

MFRとはインド最大のタイヤメーカーで従業員20,000人を誇るビッグカンパニーです。
市場は主にインド国内ですが、今後はアジア地域への輸出も検討しているとの事。

マドラス・ラバー・ファクトリーのそれぞれの文字を取ってMRFと言う表記になっています。

このタイヤメーカーが全面的にサポートし展開しているシリーズがMRF Challengeと命名されたシリーズなのです。

マシンの特徴

今年からマシンを刷新し、ダラーラ製のF3規格のモノコックにフォーミュラ・ルノー2.0用のルノーF4RSエンジンを搭載したニューマシン、ダラーラ・ルノーに大きく衣替えしました。

一見するとすでに発表された新型フォーミュラ・ルノーにも見えますが、実際にこのマシンにほぼ一週間関わった感想としては”F3にルノーエンジンを搭載した”と言う方がより現実に近いと感じました。

ルノーとの大きな違いがいくつかありますが、特徴はまずフロントのダンパーがツインダンパーとなっている事だと思います。

またステアリングラックがF3用を使用している等、随所にF3のパーツを使用しております。

もうひとつの特徴はウイングカーである事。
しかしミドルフォーミュラである事を意識し、リアサスペンションの手前でその構造はカットされています。

アンダーパネルに注目してください。
サイドポンツーンの半分を過ぎたあたりからフロアパネルがアップスイープされているのが確認できます。
これもGP2やFormula Renault 3.5を造っているDallaraらしいコンセプトです。

ですのでコースの特性にもよりますが、ハイスピードコースのブッダサーキットではリアウイングのメインを外し、フラップだけで走行しました。
これでダウンフォースは十分です。

ギアはシーケンシャル6速ですが、来期からはパドルシフトに替わります。
ギアボックス、デファレンシャルはF3用を使用。

レース

レースは先日のインドGPサポートレースから始まり、全4ラウンド・10レースの開催となります。
インドの気候を考慮してウインターシリーズとして開催され、11月に開幕、2月に終了となります。

スケジュール以下の通り

第2ラウンド  2 Race/ブッダサーキット  11/30~12/2-2012
第3ラウンド 3 Race/マドラスサーキット 2/1~2/3-2013
最終ラウンド 3 Race/マドラスサーキット 2/8~2/10-2013

タイヤは基本1イベント3セットの新品タイヤとなっていますが、開幕戦では練習~予選~ふたつの決勝と全四セッション、全て新品タイヤが支給されました。またF1サポートレースは基本的に走行時間が少ないのですが、その他のレースでは木~金に4時間のフリー走行が設定されております。

レースそのものはインドASNであるFMSCIの統括となり、FIAイベントとしてカレンダーに公式に登録されております。ちなみにかつてFIAイベントだったAFRはすでに登録が無くなり、中国のASNであるFASCイベントからも外れ、現在は香港HKAAのクローズド競技となりました。

ドライバー

・参加できるドライバーは国際C以上となっております。
・参加費用は£52,000と一律となっております。
・シリーズ3位までは総額1,000万円の賞金が掛けられております。
・クラッシュに関しては保険に加入している為、£2,000迄はドライバーの支払い。それを超えたら保険がカバーします。
・マシンはヨーロッパからのメカニックとインド人のヘルパーメカニックが一台につきそれぞれ2名、エンジニアは2台に1名、これもヨーロッパからの派遣できます。スーパーNOVAやGP3の英国系、ドイツF3のメカが付くので安心です。

開幕戦は18台の参加でした。
あと2台分だけ空きがありますので興味ありましたらご参加ください。

将来

MRFと話し合い、このマシンを使用して当社が中国・アジア・日本での開催をする方向で調整しております。
ご期待ください。

【ランキングに参加しています。宜しければ押してください】

にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村