PRESS RELEASE

世界で活躍する17歳の若き英F3ルーキーチャンピオン、桜井孝太郎選手のプレスリリースが当社取締役で桜井選手のパーソナルマネージャーを務める町田英明より届きましたのでお知らせいたします。

2012年5月11日

人気マンガ『capeta(カペタ)』と共に世界へ挑戦!

曽田正人先生デザインのレーシングスーツでGP3デビュー。

各位

昨年、イギリスF3選手権ルーキークラスで史上最年少チャンピオンを獲得した桜井孝太郎選手(17歳)が、F1世界選手権のサポートイベントとして開催されるGP3シリーズに日本人として初めて参戦します。

GP3開幕戦は今週末のスペイン、バルセロナ・サーキットで開催されます。開幕戦を目前に控え、桜井孝太郎選手は真新しいレーシングスーツでGP3フォトセッションに参加。

ひときわ目を引くデザインのレーシングスーツは、各国メディアの注目の的でした。

今年、桜井孝太郎選手が着用するレーシングスーツは、講談社・月刊少年マガジンで人気連載中のレースマンガ「capeta(カペタ)」の曽田正人先生が、桜井孝太郎選手のためにオリジナルでデザインしてくださったものです。

昨年末、英国大使館で開催された「桜井孝太郎選手、英国F3チャンピオン獲得祝勝パーティー」の席上で、ゲストとして参加頂いた曽田正人先生に、桜井孝太郎選手がいきなりデザインのお願いをしたのがきっかけです。お忙しい中、桜井孝太郎選手の無理なお願いを快諾頂き、この素晴らしいデザインのレーシングスーツが実現したのです。

実際のレーシングスーツ製作は、日本を代表するレーシングスーツ『ARD』ブランドでお馴染みの、5ZIGENインターナショナル株式会社様にお願いしました。

今年、マンガの主人公、平 勝平太選手と同じ年齢の桜井孝太郎選手は、大好きなcapetaのスピリットとロゴを胸に、GP3の世界へ挑戦を開始します。

●桜井孝太郎選手のコメント

「曽田先生にデザインして頂いたレーシングスーツは、完全オリジナルで世界にひとつしかない僕だけのレーシングスーツです。今にもマンガに出てきそうなレーシングスーツでGP3を戦えることを光栄に思いますし、マンガのようなフィクションの世界を、サーキットで僕が主人公になって、皆さんにお見せできることを期待してください。お忙しい中、僕のわがままを聞いてくれた曽田先生に心から感謝します。」

●曽田正人先生のコメント

「(桜井孝太郎選手が着たレーシングスーツの写真を見て)感激です。スーツメーカーの再現力というか、技術は凄いですね。僕自身が抱いていたイメージとかなり近く、嬉しい驚きです。戦士の鎧たるスーツをデザインさせていただいたことで今シーズンはずっと桜井孝太郎選手と一緒に戦っている気分になるでしょう。

桜井孝太郎選手の秘めたるパフォーマンスを100%発揮しつくせるシーズンになることを、東京から祈っています!」

 ●桜井孝太郎・略歴

1994年6月29日 東京生まれ。9歳からカートを始め、2010年度BMWのオーディションに合格し、スカラシップドライバーとしてフォーミュラBMWで4輪レースデビュー。2011年はヨーロッパに渡り、イギリスF3ルーキークラスに参戦。16歳321日で最年少クラス優勝記録を更新、そして30戦15勝、イギリスF3史上最年少となる17歳と87 日でのルーキークラスチャンピオン獲得を達成した。今シーズンはF1グランプリのサポートイベントであるGP3シリーズに、日本人として初めて挑戦する。

●桜井選手の問い合わせ先: パーソナルマネージャー 町田英明
machida@rambals.co.jp

《ランキングに登録しました。宜しければ押してください》

にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村